京都収益物件PLANET用語集>日本住宅性能表示基準(にほんじゅうたくせいのうひょうじきじゅん)

用語集

日本住宅性能表示基準(にほんじゅうたくせいのうひょうじきじゅん)

日本住宅性能表示基準
にほんじゅうたくせいのうひょうじきじゅん

住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)にもとづき、国土交通大臣が定めた住宅性能の表示に関する基準のこと。

登録住宅性能評価機関はこの基準に従って、住宅性能評価書に住宅性能の評価の結果を表示しなければならない(品確法第3条、第5条)。
この日本住宅性能表示基準は、国土交通大臣が必要に応じて公聴会を開催し、社会資本整備審議会の議決を経て、告示したものである(同法第3条)。

具体的には、平成12年7月19日の告示により、この日本住宅性能表示基準が定められた。その後、住宅性能評価の対象として既存住宅(建設工事完了後1年以上が経過した住宅や、建設工事完了後1年以内に人が住んだことがある住宅のこと)が追加されたことにより、日本住宅性能表示基準は平成14年8月20日に大幅に改訂されている。

この日本住宅性能表示基準の内容は次の1)・2)のとおりである。

1)新築住宅に関する表示基準
日本住宅性能基準では、新築住宅に関する住宅性能評価書に表示すべき事項を下記の9分野(29項目)と定めている(同基準別表第1)。
ア)構造の安定に関すること
イ)火災時の安全に関すること
ウ)劣化の軽減に関すること
エ)維持管理への配慮に関すること
オ)温熱環境に関すること
カ)空気環境に関すること
キ)光・視環境に関すること
ク)音環境に関すること
ケ)高齢者等への配慮に関すること

新築住宅に関する住宅性能評価書には「設計住宅性能評価書」と「新築住宅の建設住宅性能評価書」という2種類が存在するが、どちらの評価書においても表示すべき事項の範囲と表示方法はまったく同一である(ただし上記6のうち「室内空気中の化学物質の濃度等」に関しては「建設住宅性能評価書」だけで表示すべき事項とされている)。

新築住宅に関する住宅性能評価書には、原則として上記1から9のすべての事項を記載するべきである。ただし、依頼者の要望により上記8のうちの「重量床衝撃音対策」「軽量床衝撃音対策」「透過損失等級(界壁)」「透過損失等級(外壁開口部)」と、上記カ)のうちの「室内空気中の化学物質の濃度等」に関しては、性能評価を実施しないことができる(同法施行規則第3条第2項および国土交通省告示「住宅性能評価を受けなければならない性能表示事項を定める件」より)。

2)既存住宅に関する表示基準
既存住宅に関する住宅性能評価書は「既存住宅の建設住宅性能評価書」である。この既存住宅の建設住宅性能評価書に表示すべき事項は、次のア)およびイ)である(同基準別表2−1より)。
ア)現況検査により認められる劣化等の状況
イ)個別性能に関すること
このうち2の個別性能については「構造の安定」「火災時の安全」「維持管理への配慮」「空気環境」「光・視環境」「高齢者等への配慮」という6分野(21項目)の表示事項が定められているが、どの分野について評価を行なうかは依頼者の自由意思に委ねられている。

また、新築住宅に関する表示事項のうち「劣化の軽減」「温熱環境」「音環境」という3分野については、既存住宅の表示事項からそもそも除外されている。
このため、既存住宅の建設住宅性能評価書においては「劣化の軽減」「温熱環境」「音環境」という3分野に関する表示を行なうことができない。ただし、登録住宅性能評価機関が法律外の独自のサービスとしてこれら3分野の査定を実施することは可能である。

あ行

  1. おとり広告(おとりこうこく)
  2. オール電化システム(おーるでんかしすてむ)
  3. 親子リレー返済(おやこりれーへんさい)
  4. オーバーハング(おーばーはんぐ)
  5. オープン外構(おーぷんがいこう)
  6. オンライン庁(おんらいんちょう)
  7. 乙区(おつく)
  8. 屋上緑化(おくじょうりょっか)
  9. 踊り場(おどりば)
  10. 追い焚き機能(おいだききのう)
  11. 大壁(おおかべ)
  12. 奥行(おくゆき)
  13. オートライト(おーとらいと)
  14. オープンスペース(おーぷんすぺーす)
  15. オープンハウス(おーぷんはうす)
  16. オーナーチェンジ(おーなーちぇんじ)
  17. 沿道地区計画(えんどうちくけいかく)
  18. 営業保証金(えいぎょうほしょうきん)
  19. HRC(えいちあーるしー)
  20. LDK(えるでぃーけー)
  21. S造(えすぞう)
  22. SI(えすあい)
  23. エスクロー(えすくろー)
  24. エクステリア(えくすてりあ)
  25. エコハウス(えこはうす)
  26. SRC造(えすあーるしーぞう)
  27. ALC造(えーえるしーぞう )
  28. ALC(えーえるしー)
  29. 請負人の瑕疵担保責任(うけおいにんのかしたんぽせきにん)
  30. ウォークインクローゼット(うぉーくいんくろーぜっと )
  31. ウッドデッキ(うっどでっき)
  32. 売主(うりぬし)
  33. 上物(うわもの)
  34. 埋戻し(うめもどし)
  35. 内法(うちほう)
  36. 内金(うちきん)
  37. 売渡証書(うりわたししょうしょ)
  38. 売主の瑕疵担保責任(うりぬしのかしたんぽせきにん)
  39. 浮床工法(うきゆかこうほう)
  40. 委任状(いにんじょう)
  41. 一般建築物(いっぱんけんちくぶつ)
  42. 一筆の土地(いっぴつのとち)
  43. 印紙税(いんしぜい)
  44. 委任契約(いにんけいやく)
  45. 囲繞地通行権(いにょうちつうこうけん)
  46. 移転登記(いてんとうき)
  47. 居抜き(いぬき)
  48. 違約手付(いやくてつけ)
  49. 位置指定道路(いちしていどうろ)
  50. 違反建築物(いはんけんちくぶつ)
  51. 一般定期借地権(いっぱんていきしゃくちけん)
  52. 一般媒介契約(いっぱんばいかいけいやく)
  53. イ準耐(いじゅんたい)
  54. インテリジェントビル(いんてりじぇんとびる)
  55. インカムゲイン(いんかむげいん)
  56. アトリウム(あとりうむ)
  57. アンカーボルト(あんかーぼると)
  58. RMBS(あーるえむびーえす )
  59. 足元灯(あしもととう)
  60. アパート(あぱーと)
  61. 赤地(あかち)
  62. アスファルトシングル葺き(あすふぁるとしんぐるぶき)
  63. 上がり框(あがりまち)
  64. アティック(あてぃっく)
  65. アウトフレーム工法(あうとふれーむこうほう)
  66. 青色申告(あおいろしんこく))
  67. 頭金(あたまきん)
  68. アスベスト(あすべすと)
  69. 青田売り(あおたうり)
  70. アフターサービス(あふたーさーびす)
  71. アプローチ(あぷろーち)
  72. アルコーブ(あるこーぷ)
  73. アップリート(あっぷりーと)
  74. アセットマネジメント(あせっとまねじめんと)
  75. アウトポール設計 (あうとぽーるせっけい)
  76. RC構造(あーるしーこうぞう)
  77. ROI(あーるおーあい)
  78. ROA(あーるおーえい)

か行

  1. 構造耐力上主要な部分(こうぞうたいりょくじょうしゅようなぶぶん)
  2. 公庫融資適格住宅(こうこゆうしてきかくじゅうたく)
  3. 固定資産税評価額(こていしさんぜい)
  4. 固定金利(こていきんり)
  5. 甲区(こうく)
  6. 公庫融資適格住宅(こうこゆうしてきかくじゅうたく)
  7. 固定資産税(こていしさんぜい)
  8. 構造耐力(こうぞうたいりょく)
  9. 公簿売買と実測売買(こうぼばいばいとじっそくばいばい)
  10. 更新料(こうしんりょう)
  11. 広告規約(こうこくきやく)
  12. 高度地区(こうどちく)
  13. 公租公課(こうそこうか)
  14. 公示価格(こうじかかく)
  15. 公道(こうどう)
  16. 建蔽率(けんぺいりつ)
  17. 建築協定(けんちくきょうてい)
  18. 欠陥住宅(けっかんじゅうたく)
  19. 契約書面の交付義務(けいやくしょめんのこうふぎむ)
  20. 軽量鉄骨構造(けいりょうてっこつこうぞう)
  21. 検査済証(けんさずみしょう)
  22. 建築条件付き土地(けんちくじょけんつきとち)
  23. 現況有姿売買(げんきょうゆうしばいばい)
  24. 景観計画(けいかんけいかく)
  25. 建築協力金(けんちくきょうりょくきん)
  26. 契約締結上の過失(けいやくていけつじょうのかしつ)
  27. 建確(けんかく)
  28. 経年劣化(けいねんれっか)
  29. 契約書面の交付義務(けいやくしょめんのこうふぎむ)
  30. 契約(けいやく)
  31. 競売(けいばい)
  32. 経年劣化(けいねんれっか)
  33. 区分建物の登記記録(くぶんたてもののとうききろく)
  34. 空地率(くうちりつ)
  35. 繰越控除(くりこしこうじょ)
  36. 区分所有権(くぶんしょゆうけん)
  37. クローゼット(くろーぜっと)
  38. クーリング・オフ(くーりんぐおふ)
  39. 近隣商業地域(きんりんしょうぎょうちいき)
  40. 共同仲介(きょうどうちゅうかい)
  41. 北側高さ制限(きたがわたかさせいげん)
  42. 境界(きょうかい)
  43. 共有持分(きょうゆうもちぶん)
  44. 業務停止(ぎょうむていし)
  45. 客付け(きゃくづけ)
  46. 規約共用部分(きやくきょうようぶぶん)
  47. 既存不適格建築物(きぞんふてきかくけんちくぶつ)
  48. 規制区域(きせいくいき)
  49. 基準地価格(きじゅんちかかく)
  50. 鑑定評価(かんていひょうか)
  51. 瑕疵物件(かしぶっけん)
  52. 元利均等返済(がんりきんとうへんさい)
  53. 火災保険料(かさいほけんりょう)
  54. 元利均等返済(がんりきんとうへんさい)
  55. 管理規約(かんりきやく)
  56. 管理組合総会(かんりくみあいそうかい)
  57. 管理委託契約(かんりいたくけいやく)
  58. 管理組合(かんりくみあい)
  59. 管理形態(かんりけいたい)
  60. 解約(かいやく)
  61. 仮登記(かりとうき)
  62. 瑕疵保証(かしほしょう)
  63. 買取保証(かいとりほしょう)
  64. 瑕疵担保責任(かしたんぽせきにん)
  65. 価格査定(かかくさてい)
  66. 買戻特約(かいもどしとくやく)
  67. 解除条件(かいじょじょうけん)
  68. 買い替え特約(かいかえとくやく)
  69. 買付証明(かいつけしょうめい)
  70. カーポート(かーぽーと)
  71. カーテンレールボックス(かーてんれーるぼっくす)
  72. カーテンウォール(かーてんうぉーる)

さ行

  1. 相続税(そうぞくぜい)
  2. 造成宅地防災区域(ぞうせいたくちぼうさいくいき)
  3. 相続評価税(そうぞくひょうかぜい)
  4. 底地(そこち)
  5. 占有権(せんゆうけん)
  6. 接道義務(せつどうぎむ)
  7. 専任媒介契約(せんにんばいかいけいやく)
  8. 専有面積
  9. セットバック(せっとばっく)
  10. ステイン塗り(すていんぬり)
  11. 水道負担金(すいどうふたんきん)
  12. 隅切り(すみきり)
  13. 敷地利用権(しきちりようけん)
  14. 所有権の保存の登記(しょゆうけんのほぞんのとうき)
  15. 私道(しどう)
  16. 重要事項の説明義務(じゅうようじこうのせつめいぎむ)
  17. 修繕積立金(しゅうぜんつみたてきん)
  18. 住宅性能保障制度(じゅうたくせいのうほしょうせいど)
  19. 収益還元法(しゅうえきかんげんほう)
  20. 住宅ローン減税(じゅうたくろーんげんぜい)
  21. 敷金の持回り(しききんのもちまわり)
  22. 市街化調整区域(しがいかちょうせいくいき)
  23. 塩漬け不動産(しおづけふどうさん)
  24. 借地契約(しゃくちけいやく)
  25. 新型住宅ローン(しんがたじゅうたくろーん)
  26. 所有権(しょゆうけん)
  27. シーリングファン(しーりんぐふぁん)
  28. シックハウス症候群(しっくはうすしょうこうぐん)
  29. CF(シーエフ)
  30. 在来工法(ざいらいこうほう)
  31. 債権(さいけん)
  32. 下がり天井(さがりてんじょう)
  33. さらし物件(さらしぶっけん)
  34. 再建築不可(さいけんちくふか)
  35. 更地(さらち)
  36. サービスルーム(さーびするーむ)
  37. サブリース(さぶりーす)

た行

  1. 道路高さ制限(どうろたかさせいげん)
  2. 投資不動産(とうしふどうさん)
  3. 取引形態(とりひきけいたい)
  4. 特定外区(とくていがいく)
  5. 道路位置指定(どうろいちしてい)
  6. 登記料(とうきりょう)
  7. 土地区画整理事業(とちくかくせいりじぎょう)
  8. 土地値(とちね)
  9. 特定行政庁(とくていぎょうせいちょう)
  10. 道路幅員(どうろふくいん)
  11. 登録免許税(とうろくめんきょぜい)
  12. 登記事項証明書(とうきじこうしょうめいしょ)
  13. 登記原因(とうきげんいん)
  14. 登記権利者(とうきけんりしゃ)
  15. 登記(とうき)
  16. 提携ローン(ていけいろーん)
  17. 定期借家(ていきしゃっか)
  18. 滌除(てきじょ)
  19. 停止条件付宅地(ていしじょうけんつきたくち)
  20. 手付倍返し(てつけばいがえし)
  21. 手付金等(てつけきんとう)
  22. 抵当権(ていとうけん)
  23. 吊り戸棚(つりとだな)
  24. 積立式宅地建物販売業
  25. 2×4工法(つーばいふぉーこうほう)
  26. つなぎ融資(つなぎゆうし)
  27. 坪(つぼ)
  28. 長期優良住宅(ちょうきゆうりょうじゅうたく)
  29. 中間省略登記(ちゅうかんしょうりゃくとうき)
  30. 賃貸管理業者(ちんたいかんりぎょうしゃ)
  31. 仲介(ちゅうかい)
  32. 長期修繕計画(ちょうきしゅうぜんけいかく)
  33. 地価公示(ちかこうじ)
  34. 地番(ちばん)
  35. 地積(ちせき)
  36. 地役権(ちえきけん)
  37. 耐火構造(たいかこうぞう)
  38. 大規模修繕(だいきぼしゅうぜん)
  39. 高さ制限(たかさ制限)
  40. 代理契約(宅地建物取引業における〜)
  41. 建物表示登記(たてものひょうじとうき)
  42. 建売住宅(たてうりじゅうたく)
  43. 耐火建築物(たいかけんちくぶつ)
  44. 第2種低層住居専用地域(だいにしゅていそうじゅうきょせんようちいき )
  45. 第2種住居地域(だいにしゅじゅきょちいき)
  46. 第2種中高層住居専用地域(だいにしゅちゅうこうそうじゅうきょせんようちいき )
  47. 第1種中高層住居専用地域(だいいっしゅちゅうこうそうじゅうきょせんようちいき )
  48. 第1種住居地域(だいいっしゅじゅうきょちいき)
  49. 第1種低層住居地域(だいいっしゅていそうじゅうきょちいき)
  50. 宅地建物取引主任者(たくちたてものとりひきしゅにんしゃ)
  51. 大規模修繕(だいきぼしゅうぜん)
  52. 耐震構造(たいしんこうぞう)
  53. 宅地建物取引業者(たくちたてものとりひきぎょうしゃ)
PAGETOP

京都の収益物件のご相談は有限会社イトー住販まで

不動産売買・仲介および建設業
宅建建物取引業者免許 京都府知事(7)9011
建設業許可免許 (般-27)第33130号